人妻の陰穴が俺の巨大なキノコを欲しがるのです

人妻の大きなおっぱい

少し前に出会い系サイトで有名なピーシーマックスにて

37才の奥様と逢瀬を重ねました。

 

とても色白でソフトでスリムな奥様でした。

お食事を満喫しながらも得心でき

ネオン街へはお構い無しに連れ込んでハメてみました。

 

 

 

始めのうちは「まだ準備できてないよお…」なぞ言ってたくせに、

カラダをまさぐることで吐息をこぼしてきて、

あっけなくベットでヤったのだ笑

 

旦那に相手にされない人妻の性欲は果てしなく強い

 

スカートの中で太股をなでなでして、

 

御乳の実りを触るとそれはそれはふくよかでビックリ仰天しました。

ポロンという名のパッと見が素晴らしい乳房に

心奪われて吸ってセンシティブで

あれこれやってビクンビクンと痙攣させていました。

 

 

パンティの中においてもクリを撫で回しておきさえすれば

すぐさま指はバギナの中に入って、撫で回したところ

 

「あああっ、だめええええ」

 

 

と跳ね上がって気抜けして枕に顔を埋めてる。

 

 

エロティックなまんこビラビラを舐めてみたら

 

「まずはシャワーしてもいいかな?」と言われて

 

 

エッチな奥様は風呂に入ってるさなかに

変態的なバイブがあって見えないようにして、

気づかれないようにエロい人妻のおまんこに当ててみたんです。

 

 

「んんんんんんんっっ」

 

 

 

というふうな凄いエロい声を出すんです。

 

既婚者女性はセックスレスだとチンポが欲しくてたまらない

 

エロティックなバイブをスケベ淫乱みたいに

まんこにアップダウンやらせていったら

 

「だめええっ」

 

大きな喘ぎ声を出し昇天しつつビクンと震えている。

 

 

ベトベトのバイブを傍らに置いてみて、

ちんぽをまんこの入り口にぶち込むことで

 

 

「あああんっ、大きくてやばい!!!」

 

 

というふうなもの凄い興奮度で、

淫口であってもぐちゅぐちゅと

 

すけべったらしいメロディーを奏でました。

 

「また頭の中真っ白になっちゃう…」

 

 

この様に俺様のウェポンを上がったり下ったりしたら

堪らず昇天する人妻ちゃん。

 

 

ず~っときつくピストンをやっていったら気持ちよくなるので、

人妻のカラダを覆いかぶさって

 

正常位でテンポよくリズムよくチンポを

パンパンピストンして人妻のバギナのなかに膣内射精した。

 

 

 

精液の快感に浸りドローっと

いのちの汁さえもまんこから満ちあふれてた。

 

 

10分ほど休憩したら「おそろしいほど性行為野性的だよね」と

にっこりしつつぶっちゃけて来て、

 

ゆさゆさと揺れるふくらみを

もてあそびトークをおこなった。

 

 

「もっともっとH、、OKだったりします?」

 

 

と言われて首を縦に振るやいなや

人妻がちんぽを唾液で

ぐちょぐちょにしてくれてそれに加えて、

 

 

俺は種付けプレスみたいになり

奥さんが髪を錯乱させつつも腰を何度も

押し付けられて俺は3回も

おっぱいをたっぷり握って射精してみたのです。

 

 

17時前後に家に帰らないと

 

亭主には察知されるみたいで集合場所に送って、

帰還すると次週では人妻からオファーがあって

一発ヤったということです。

 

何とも言えない高揚感がオレのおちんぽを優しく包み込みます。

人妻のほどよく使いこまれた膣穴が

俺のキノコマツタケを愛しそうに飲み込んで締め付けるのです。

 

>>今なら無料ポイントで人妻と出会えます

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX